認定看護師の紹介

認定看護管理者

大嶺 千代美

大嶺 千代美
看護部長

大城 和江

大城 和江
副看護部長

小渡 清江

小渡 清江
副看護部長

加治木 選江

加治木 選江
医療安全管理室専従・副看護部長

本永 久美子

本永 久美子
看護師長(10階東病棟)

保健・医療・福祉の政策等に関する知識や組織管理に必要な理論、経営的な視点等を用いて自身の管理する組織を分析し、サービスの質を向上するための方策を検討し取り組んでいます。特に看護師が知識と技術を身につけ看護の質を向上できるよう、教育体制を整え人材育成を推進し、質の高いサービスを効率よく提供できるよう、職員の資質を活かした配置を行います。また、労働環境の整備やワークライフバランスの推進など、看護師が継続して働きやすい職場環境を整えます。医療安全管理の側面では、医療事故を防ぎ、安全な医療・看護を提供するための教育や体制の構築を行い、組織として安全管理を推進しています。

専門看護師(がん看護)

多和田 慎子

多和田 慎子
10階東病棟・副看護師長

砂川  華

砂川 華
緩和ケアセンター専従

病棟・外来を問わず横断的に活動しながら、がん患者さん・家族、医療スタッフからの相談を受けています。患者さん・家族が、がんと闘いながら孤立せず、自分らしく生きていくことができるように多職種との連携を通して支援しています。

専門看護師(急性・重症患者看護)

具志 香奈絵

具志 香奈絵
集中治療部
副看護師長

集中治療部に在籍し、生命の危機的状況にある患者さんとご家族に対してケアを実践しています。 また、呼吸ケアチームの一員として病棟ラウンドを行い、安全に呼吸ケア管理ができるよう助言を行っています。医療の高度化が進み様々な選択肢の中で、患者さんとご家族が最善の意思決定ができるよう話し合いの機会を調整し支援しています。

認定看護師(皮膚排泄ケア)

平良 智恵美

平良 智恵美
キャリア形成支援センター特定行為研修修了・(看護師長)

平 洋子

平 洋子
褥瘡対策室(副看護師長)

翁長 浩一郎

翁長 浩一郎
褥瘡対策室専従

新崎 真由美

新崎 真由美
10階西病棟(副看護師長)

仲宗根 亜由子

仲宗根 亜由子
9階東病棟(副看護師長)

外来や病棟で患者さんにケアを行う一方、スタッフからの相談対応、定期的な勉強会の開催、褥瘡対策チーム回診等を通じてスタッフ教育にも携わっています。患者さんの快適な日常生活のサポートを行えるよう知識・技術の向上、ケアの開発に取り組んでいます。

認定看護師(がん化学療法看護)

里見 雄次

里見 雄次
外来化学療法室専従(副看護師長)

日比野 綾乃

日比野 綾乃
7階西病棟

諸見里 真

諸見里 真
8階西病棟

がん化学療法を受ける患者さん・家族の身体的・精神的・社会的状況を包括的に理解し、安全に安心して治療が受けられるよう専門性の高い看護を実践しています。また、がん化学療法看護に関する院内研修を行っています。

認定看護師(緩和ケア)

棚原 陽子

棚原 陽子
緩和ケアセンター専従

儀間 真美

儀間 真美
緩和ケアセンター専従

痛みやリンパ浮腫などの身体および精神的苦痛の緩和、家族のつらさなど早い時期から介入し、安心して自分らしい生活ができるように心がけています。また、患者さんが安心して病気と向き合える体制作りに力を入れています。

認定看護師(がん放射線療法)

宮城 智江

宮城 智江
放射線治療室専従(副看護師長)

放射線治療に対する不安や副作用による苦痛を少しでも軽減できるよう患者さん、家族へ支援を行っています。また、治療が順調に実施されるだけでなく、生活の質が低下しないよう、医師や病棟看護師、他部門との調整役も担っています。

認定看護師(感染管理)

眞榮城 咲子

眞榮城 咲子
感染対策室専従(副看護師長)

芦塚 陵子

芦塚 陵子
外来

富島 美幸

富島 美幸
材料部(看護師長)

伊徳 清貴

伊徳 清貴
重症集中治療部

患者さんや医療スタッフの感染予防と対策を行うため、組織横断的に活動しています。手指衛生の推進や職業感染予防、教育活動などに携わっています。中でも力を入れているのが医療関連感染予防ケアの質の向上を目指して活動しています。   ICTメンバーとして活動しています。材料部では、手術器材の洗浄一元化に取り組み、品質管理を行っています。また、集中治療部では、VAPに取り組み、日常の看護実践を通して医療関連の感染予防を行っています。

認定看護師(集中ケア)

上原 泉

上原 泉
重症集中治療部 (看護師長)

外間 大樹

外間 大樹
重症集中治療部(副看護師長)

ICUに入室される患者さんの身体的・精神的苦痛の緩和を図り、早期回復への支援を行っています。特殊な環境下にある患者さんが回復と自己コントロール感を実感できる看護を目指しています。また、患者さん・家族とゴールを共有し、多職種と互いに専門性を発揮し協働して関わっています。

認定看護師(認知症看護)

知念 さゆり

知念 さゆり
9階東病棟

知念 紫維菜

知念 紫維菜
5階東病棟

認知症者の意思を尊重することを目指し、認知症をもちながらも安心して治療が受けられるよう支援しています。また、退院後もその人らしく生活できるよう、患者本人とともに家族もサポートしています。看護の実践を通して、私が学んできたことを多くのスタッフへ伝え、病院全体として安心できる看護が提供できることを目指しています。

認定看護師(摂食・嚥下障害看護)

神村 美奈子

神村 美奈子
8階東病棟(副看護師長)

下地 あずさ

下地 あずさ
10階東病棟

摂食・嚥下障害のある患者さんのケアに取組んでいます。口腔ケアや食事介助を通じて患者さんの生命力の復活と疾病からの回復を図っています。病棟所属ですが、他部署からのコンサルトへの対応や院内研修を通して摂食・嚥下障害の看護の向上を目指しています。

認定看護師(慢性心不全)

阿嘉 直美

阿嘉 直美
7階東病棟(副看護師長)

玉城 賢志

玉城 賢志
血液浄化部(副看護師長)

入退院を繰り返す患者さんに対し、症状コントロールに必要な生活指導と服薬指導を行っていきます。また、心臓リハビリテーション指導士と連携し、在宅療養が継続できるようにサポートをしています。病棟スタッフへの実践指導や勉強会などの教育支援を行っています。

認定看護師(手術看護)

謝名堂 昌人

謝名堂 昌人
手術部(副看護師長)

これまで以上に患者さんに寄り添った安心・安全な手術看護を提供できるようにスタッフと協力しながら取り組んでいます。また、手術部に留まらず他部門との連携を強化し、患者さんにより良い手術環境の提供に努めています。

認定看護師(救急看護)

又吉 努

又吉 努
重症集中治療部(副看護師長)

救急看護は、急な病気やケガなどの緊急度・重症度を判断するトリアージをはじめ、危機的状況にある患者さんへの救命処置や精神的ケアとその役割は多岐にわたります。現場で実践モデルとして活動を行うとともに院内研修で技術指導を行っています。

認定看護師(新生児集中ケア)

与那覇 和美

与那覇 和美
NICU(副看護師長)

急性期にあるハイリスク新生児の身体的ケア、および神経行動学的発達と親子関係形成の支援を行っています。新生児と家族を中心とした医療・看護の提供を目指して、両親に学習会を開催し、新生児の生きる力を家族、スタッフで支援する体制作りを行っています。

慢性疾患看護専門看護師

玉城 雄也

玉城 雄也
7階東病棟

慢性疾患の中でも循環器看護のサブスペシャリティを活かして、主に心血管疾患患者を対象とした慢性疾患ケアの充実に取り組んでいます。心血管疾患は、長期的な経過を辿り、憎悪と寛解を繰り返しながら進行していくため、対象者の病期や予後、QOLなどを考慮して、患者・家族が望む療養生活が実現できるように支援しています。